“イカメタル”とは、福井県発祥とされる沖釣りの一つです。“オモリグ”は、イカメタルから派生した山陰生まれの釣法で、昨今全国的にも注目されつつある話題の釣りの一つです。ターゲットは、ヤリイカ・ケンサキイカ・スルメイカなど、沖で釣れるイカ族オールスターたち!今回は、この二つの釣りをご紹介いたします!!

 




  

目次
1 イカメタル・オモリグの魅力
2 シーズン
3 イカの種類と見分け方
4 タックル&釣り方Check〈イカメタル編〉
5 タックル&釣り方Check〈オモリグ編〉
6 もっと楽しくなるこだわりグッズ
7 まとめ

1 イカメタル・オモリグの魅力




まず挙げられるのは、ゲーム性の高さです。イカメタル・オモリグともにシンプルな仕掛けと軽いタックルでストレスなく釣りができます。また、色々なアクションでイカを誘い、集中してわずかなあたりを感じ取り、掛けるという繊細なゲーム性の高さは、まさにルアーフィッシングの領域といえます。しかも、釣れ始めると大漁も夢ではない!というのも大きな魅力の一つです。ビギナーでも簡単に釣果を上げられる一方で、イカの状況次第で攻め方やカラーも異なり釣果の差もつきやすい。単純さだけではない奥行きを持ち合わせています。



2 シーズン




イカメタルをはじめとするイカの沖釣りは、初夏から秋にかけてがハイシーズンとなります。その年の傾向や地域によって、釣れる種類とシーズンはやや異なるかもしれませんが、基本的には一年中楽しめる釣りものです。シーズンを通して、様々なイカを攻略されてみてはいかがでしょうか?

 

※シーズンは目安です。



3 イカの種類と見分け方




ヤリイカ・ケンサキイカとスルメイカでは、エンペラ(ひれ)の形状の違いが著しく、前者は菱形状なのに対し、後者は三角形となります。また、ヤリイカとケンサキイカは、それぞれ腕の特徴が異なり、ヤリイカは全体的に短く細い腕であるのに対し、ケンサキイカは長い触腕があり、腕自体も太め

 

また、食味でみると、ケンサキイカは甘みや旨味、身の柔らかさなどのバランスが良く刺身が絶品です。またケンサキイカが甘み・旨味を楽しむイカに対し、ヤリイカは上品な甘みと食感を楽しむイカとよく言われており、アオリイカ、ケンサキイカ、ヤリイカは代表的な高級イカとしてよく挙げられます。スルメイカは、他のイカにはない大きな肝を持ち、塩辛や肝和えなどが絶品です。釣り人だからこそ手に入れられる新鮮な肝を活用した料理は“釣りをしていてよかった”と心から思える一品になります。